開業保険医の明日を拓く 開業保険医の協同組合 長野県保険医協同組合

マイナンバー制度講習会1507

マイナンバー(共通番号制度)講習会'1507

事業者は、特定個人情報保護委員会「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」などに基づいて、最低限の対応準備をすることが求められています。

2015年7月、8月セミナー案内800

今年10月5日から国民に12桁のマイナンバー(社会保障・税共通番号)が郵送され、法人等には13桁 の番号が付与されます。医療機関等の事業所においては、従業員採用時の本人確認や源泉徴収票の作成、雇用保険の届け出や社会保険料の支払・事務手続きなどでマイナンバーの取扱いが必要となり、また不正防止や個人情報保護法以上の厳格な管理が求められます。導入に際して国民の不安として、①個人情報の国家管理の懸念、②個人情報の追跡・突合に対する懸念、③財産その他の被害の懸念などがあげられていますが、県の説明会でも「対策が取られているから大丈夫」とばかりにまともな説明はありません。
今回のセミナーでは、マイナンバー制度によって何が変わり、医院の開設管理者は何をしなければならないのか。同制度の実務的対応と同制度の持つ危険性についてお話します。

舟越社会保険労務士

講 師  舟越雄祐(長野県保険医協同組合参与・社会保険労務士)
受講料  無料
 ※資料代500円

□長野会場
日 時  2015年7月22日(水)午後7時~9時
場 所  長野市生涯学習センター(トイーゴ)
定 員  50人

□松本会場
日 時  2015年7月23日(木)午後7時~9時
場 所  松本市中央公民館(Mウィング)
定 員  50人


お申込みフォーム

お申し込みは7月21日までにお願いします。

医療機関名
お名前*
ご住所*

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


メールアドレス*
会場
出席会場をお教えください。
参加人数
参加人数をご記入ください。
お問い合わせ
お問い合わせ事項があればご記入ください。

a:1388 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional