開業保険医の明日を拓く 開業保険医の協同組合 長野県保険医協同組合

患者トラブルを解決する『技術』


患者トラブルを解決する『技術』

~患者トラブル対応のポイント~

開催日時2014年5月18日(日)午後 1 時 ~ 3 時
会  場松本市教育文化センター 視聴覚ホール 電話:0263-32-7600
講  師尾内 康彦氏
尾内 康彦 氏(大阪府保険医協会事務局次長)
「なにわのトラブルバスター」の異名を持つ講師は年400件以上の医療機関のトラブル相談に乗り、「日経ヘルスケア」(日経BP社)で「病医院トラブル110番日記」を連載中です。相談者である院長や事務長に電話で指示を出し、当事者による解決を導く独特の手法が持ち味。今まで誰も語らなかった患者トラブル解決の「真髄」をお聴きください。
参加費無料 ※要予約
主  催長野県保険医協同組合電話:026-223-0345

【講師からのメッセージ】
医療訴訟は減ってきているのに、 いま患者トラブルがなぜ増えているのでしょうか。 それは偶然ではなく、 はっきりした背景を持っています。 患者自身の捉え方も少し変更しなければなりません。 医療担当者は“やさしい”人が多く、 患者から無理筋の苦情を突きつけられて、 悩んでいる方が結構おられます。
今回は私が現場で受けた多くの相談の中から、 患者トラブル対応の“正しい考え方、 心構え”、 特に90年代以降に必要となった考え方について述べます。 そのポイントを身につければ、 翌日からでも余裕を持って患者の申し出を受け止め応用することができると思います。ぜひご参加ください。
  


お申込みフォーム

お申し込みは5月15日までにお願いします。

医療機関名
お名前*
ご住所*

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


メールアドレス*
参加人数
参加人数をご記入ください。
お問い合わせ
お問い合わせ事項があればご記入ください。

a:2057 t:2 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional