開業保険医の明日を拓く

カテゴリー:社会保険・労働保険

年次有給休暇、正しく与えていますか?

two white powerboats on body of water

「若い頃、自己都合で休むなんてできなかったよ」。「有給休暇なんてもらえなかった」という経営担当者の皆さんも多いのではないでしょうか。だからといって職員にも同様の対応を求めるのは×。この機会に有給休暇について確認しておきませんか。…

詳細を見る

2022年10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大

社会保険

短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用(現行)2016年10月からの改定で、特定適用事業所(※)で働くパート・アルバイト等の短時間労働者が、一定の要件(※)を満たすことで、健康保険・厚生年金保険の被保険者となりました。また20…

詳細を見る

公的年金制度 4月から少し変わりました

成人

ロシア軍によるウクライナ侵略、国内では新型コロナウィルス感染の再拡大といつもは気持ちが昂る春の訪れなのに気持ちの滅入る日が続きます。4月からいくつかの制度改正がありました。民法改正で成年年齢が20歳から18歳に引き下げられたことはご存知でし…

詳細を見る

個人診療所の院長およびその家族は被保険者となるのでしょうか

「今度、息子が長野に帰ってきて診療を手伝ってくれることになりました。社会保険(年金・健康保険)の加入はどうどうしたらいいですか」。「医院との契約があれば職員と同じように厚生年金にも加入できると聞いたのですが本当ですか」というお問い合わせがあ…

詳細を見る

36(サブロク)協定提出していますか。

Labor and management

労働基準法では、第32条に労働者を働かせることのできる労働時間の上限(1日8時間、週40時間以内)が、第35条に休日の規定(毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない)が定められています。例えば1日8時間、週40時間以内の労働時…

詳細を見る

標準報酬月額の特例改定について

health

新型コロナの特例改定 2022年3月末までの休業が対象に新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額の特例で改定する制度が設けられています。これまで何度か延長されてき…

詳細を見る

職員採用時の健康診断実施していますか?

皆さんの事業所では職員採用の際に健康診断を実施していますか。事業者は職員採用の際に健康診断を受診させるか、職員が3ヶ月以内に受けた健康診断の結果を提出させないといけません。雇入れ時の健康診断労働安全衛生規則第43…

詳細を見る

職場における心の健康づくり

近年、経済・産業構造が変化する中で、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合が高くなっています。厚生労働省の「労働安全衛生調査 (実態調査) 」(2018年)によると職業生活でのストレス等を感じる労働者…

詳細を見る

厚労省 企業向けQ&Aにワクチン接種に関する対応を追加

coronavirus

厚生労働省では「新型コロナウィルス感染症について」で関連情報を発信しています。その中の、企業向けのページで「新型コロナウイルスに関するQ&A」にワクチン接種をしていない従業員への対応などを9月24日時点版として新たに追加しました。…

詳細を見る

職場におけるパワーハラスメント防止対策の義務化

Power harassment

パワーハラスメント関係及びセクシュアルハラスメント、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント関係法(以下「パワハラ防止法」)の改正、大企業はすでに2020年6月1日に施行されており、中小事業主は現段階では努力義務ですが、いよいよ2022年…

詳細を見る