開業保険医の明日を拓く

医院経営からトラブル対応まで 秋から冬はセミナーのハイシーズン

長野県保険医協同組合では秋から冬にかけて、今年も各種セミナーを開催していきます。人気の高い尾内康彦さんのセミナーや、事業継続力強化計画認定制度をテーマにした新しいセミナーを企画しています。

【開催】 9月29日(木)11:00~ 12:30   現在、開催日程が決まっているセミナーは、「女性のためのクリニック経営塾」です。もともと8月に開催予定でしたが、新型コロナウイルス第7波のため、上記日程に延期します。

【講師】井上敦史さん(会計事務所で医療機関を担当) スタッフの雇用管理や患者さんに来てもらうための工夫、補助金の活用法など、医院経営のお悩みを講師と参加者で話し合います。

【会場】「旧軽井沢ホテル音羽ノ森」とオンラインを併用。音羽ノ森に出席の方は、セミナー終了後にランチをご用意しています。

【参加費】会場出席5,000円、オンライン出席3,000円。組合に未加入の方はいずれの場合も10,000円です。

 

10月以降のセミナー予定

組合員の皆さんは、事業継続力強化計画認定制度をご存じでしょうか?この制度は、中小企業が災害時などでも事業を継続できるよう、防災・減災の計画を立て、それを中小企業庁が認定するものです。認定を受けると補助金や防災・減災設備の税制優遇などが受けられます。
保険医協同組合では、この認定制度についてセミナーを開催し、制度の概要や認定を受けるために必要なことを解説します。参加者には強化計画の策定と申請をサポートする特典付きです。
開催日程は未定ですが、概ね10月の平日、夕方以降を予定しています。

今年も尾内さんのセミナーを開催します

毎回好評をいただいています、元大阪府保険医協会参与の尾内康彦さんのトラブル対応セミナーを今年も開催します。尾内康彦さんは『日経ヘルスケア』での連載や、多数の著作があり、長年のトラブル対応の経験と、最新の事例をご存知です。窓口トラブルからネット関連のトラブルに至るまで、その傾向と対応についてお話しいただきます。
こちらのセミナーは11月中~下旬頃の開催を予定しています。詳しい内容が決まり次第、本紙やチラシなどでご案内していきます。

関連記事

コメントは利用できません。