開業保険医の明日を拓く

カテゴリー:社会保険・労働保険

育児休業等期間中の社会保険料免除要件の見直し

10月から、育児休業等を開始した日の属する月内に、14日以上の育児休業等を取得した場合に当該月の月額保険料が免除となります。これは、「希望に応じて男女ともに仕事と育児等を両立できるよう、柔軟な育児休業の取得等を促進し、全世代対応型の社会保障…

詳細を見る

産後パパ育休期間における休職中の就業

man and boys riding on motorcycle

産後パパ育休期間における休職中の就業は、労使協定をあらかじめ締結している場合を除いてはすることはできません。労使協定の例(出生時育児休業中の就業)第10条 出生時育児休業中の就業を希望する従業員は、就業可能日…

詳細を見る

産後パパ育休(出生時育児休業)実務上のポイント

今回は産後パパ育休(出生時育児休業)実務上のポイントです。指針では、留意事項を次のように定めています。その他のポイントは以下のように例示されています。○ 産後パパ育休(出生時育児休業)については、従来…

詳細を見る

産後パパ育休(出生時育児休業)申し出期間の延長

man holding girl heading towards sea

産後パパ育休(出生時育児休業)申し出期間は、雇用環境の整備など、今回の改正内容を上回る取り組みの実施を労使協定で定めている場合は、1か月前までとすることができるようになりました。【申し出期間の延長】※1雇用環境の整備など…

詳細を見る

「産後パパ育休」(出生時育児休業)が始まります。

長野労働局が発表した「育児休業給付の支給ベースでの男性と女性の割合」(最近の状況)によると・1日でも取得した割合男性 22% 女性78%・支給金の割合男性7% 女性93%と男性の支給割合が著しく低い状況が見て取れます。…

詳細を見る

中小企業の月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率が50%になります

person in red sweater holding babys hand

割増賃金の種類と賃金率事業所は、法定労働時間を超えて従業員を働かせた際、通常の賃金を割増した「割増賃金」を支払わなければなりません。その割増率は残業時間数の合計や、休日・深夜労働等によって変動します。これを、法定割増賃金率といいます。…

詳細を見る

年次有給休暇、正しく与えていますか?

two white powerboats on body of water

「若い頃、自己都合で休むなんてできなかったよ」。「有給休暇なんてもらえなかった」という経営担当者の皆さんも多いのではないでしょうか。だからといって職員にも同様の対応を求めるのは×。この機会に有給休暇について確認しておきませんか。…

詳細を見る

2022年10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大

社会保険

短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用(現行)2016年10月からの改定で、特定適用事業所(※)で働くパート・アルバイト等の短時間労働者が、一定の要件(※)を満たすことで、健康保険・厚生年金保険の被保険者となりました。また20…

詳細を見る

公的年金制度 4月から少し変わりました

成人

ロシア軍によるウクライナ侵略、国内では新型コロナウィルス感染の再拡大といつもは気持ちが昂る春の訪れなのに気持ちの滅入る日が続きます。4月からいくつかの制度改正がありました。民法改正で成年年齢が20歳から18歳に引き下げられたことはご存知でし…

詳細を見る

個人診療所の院長およびその家族は被保険者となるのでしょうか

「今度、息子が長野に帰ってきて診療を手伝ってくれることになりました。社会保険(年金・健康保険)の加入はどうどうしたらいいですか」。「医院との契約があれば職員と同じように厚生年金にも加入できると聞いたのですが本当ですか」というお問い合わせがあ…

詳細を見る