開業保険医の明日を拓く

紙製品の価格改定を行います

white and blue plastic packs

保険医協同組合の取扱い商品で、先月号に続き紙製品でも値上げ・メーカー変更を行うものがあります。11月以降にペーパータオルやティッシュ、トイレットペーパーなど、約10%程度の値上げを行います。

これらの製品の原料となる古紙や、製造時の燃料・薬品、物流費用などの高騰から、各種製品で値上げが行われており、保険医協同組合としても値上がり分を吸収することができず価格改定を行うこととなりました。

物価高騰で消耗品や必需品も値上がり

これまで前記商品を購入いただいていた組合員へは、変更後の価格を直接ご案内いたしております。また、王子製紙「A4レセプト用紙(穴空き)」は、本年11月をもって生産が中止されます。在庫を確保しており、現在使用中の組合員には、およそ1年程度は、現行製品を使い続けることが可能と見込まれます。

なお、レセプト用紙についても、1箱単価3,050円、2箱以上は単価2,850円に価格が変更となります。

関連記事

コメントは利用できません。