開業保険医の明日を拓く

薬用保冷庫のご案内

薬用保冷庫

 2021年6月にPHC株式会社から、フリーザー付き薬用保冷庫の新製品が発売されます。同社は、前身がパナソニックヘルスケアで、医療機器分野のノウハウがある会社です。

 本製品は薬用保冷庫(2~14℃)とメディカルフリーザー(-30~-20℃)を一体化したもので、保冷部179L・フリーザー部80Lの合計259Lの容量があります。
 本紙発行時点では発売前のため組合員価格は掲載できませんが、定価は35万円(税別・搬入費別)と手頃な価格です。

 インバーター制御で庫内分布温度は2~8℃の範囲を実現しており、内部照明はLEDで視認性が良く、棚は強化ガラスで試薬ボトルなども安定して保管することができます。さらに、ノンフロン自然冷媒の使用で環境負荷を低減。

 保冷庫の扉にガラス窓が付いているタイプとそうでないタイプの2種類がありますが定価はどちらも同じです。
 組合員価格や納期はお問合せください。販売開始後に回答をいたします。

関連記事

コメントは利用できません。