開業保険医の明日を拓く

長野県で生産される高規格マスク

長野県保険医協同組合では、FORジャパン株式会社が長野市の本社工場で製造するマスクを取り扱いっています。

 同社のマスクは不織布の三層構造で、微粒子の捕集効率(PFE)平均99.8%、細菌捕集効率(BFE)平均99.9%の、この部分ではアメリカの医療用マスクの規格で最高位に相当します。

 耳ひもは接合部を不織布で巻き込んで超音波で溶着する構造で、簡単に外れません。1枚ずつ検品してから、UV殺菌を行って梱包。万が一に備え、金属片の混入がないか金属探知検査を経て出荷される体制です。

 FORジャパン株式会社のマスクは総代会資料に同封しましたので、組合員の皆様はぜひご覧ください。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。