開業保険医の明日を拓く

UFB導入に補助金を活用できます

「UFB DUAL」は、ウルトラファインバブル水の生成器です。ウルトラファインバブルは1ナノメートル程度のとても微小なマイナス荷電の空気の泡で、微細な隙間にも入り込み、プラス荷電のバイオフィルムなどを吸着して洗い流します。

  • 薬剤不使用で残留性ゼロ。治療器具の腐食防止にも役立ちます。
  • 本製品は水道管に直接取り付けて、キャビテーションによってウルトラファインバブルを発生させます。
  • 水道管の水圧を利用するので、ランニングコストはかかりません。

すでに導入し使用実績のある医療機関からは、治療器具洗浄時間が削減された、石膏トラップの汚れと匂いが無くなった、などの感想が寄せられています。

「UFB DUAL」は、ウルトラファインバブル水生成器としては、唯一水道機器の認証を取得しており、しかも10年間の保証つき。

 

導入には厚労省の「働き方改革推進支援補助金」を利用することも可能で、他県では交付を受けて導入した医療機関があります。
長野県保険医協同組合の組合員限定で、「UFB DUAL」導入時の社労士による補助金申請サポート(有料)を受けられます。 お問合せは事務局まで。

関連記事

コメントは利用できません。